こんなに体重を落とすことに成功した海外の芸能人!その動機と成功法とは?

出版元 07/20/2020
広告

こんなに体重を落とすことに成功した海外の芸能人!その動機と成功法とは?

私たちにとって、減量は本当に苦しく大変です。相当の決心と、固い意志そして永続的な努力が必要で、ずっと続く自分との闘いのようなものです。特にいつもスポットライトを浴び続けている芸能人にとっては、体に肉がつき太ってしまうのは恥ずべきことで、芸能人として致命傷です。悲しいことに人間の体は歳を取るにつれ、新陳代謝が悪くなり体重がつきやすくなるものです。しかし芸能人は常にスポットライトを浴び、公の場に自分をさらしているので、特に太ると目立ちます。従って常に自分の体の線を意識し続けなければいけないという精神的に大きなプレッシャーを伴います。これから紹介する海外の芸能人は、以前は肥満だったものの、ある時点で減量を決心し、効果的に体重を落とし、それを維持しているすごい有名人たちです。彼らがたどった減量の道、是非最後までお読みください。

クリスティーナ・アギレラ

それではまず世界中で有名なポップスーパースターから始めましょう。アメリカのシンガーソングライター、クリスティーナ・アギレラは世界中の誰もが知っているポップシンガーです。クリスティーナは35歳まで肥満でした。しかし35歳を境目に約46キロの減量を成功させました。そして彼女はこれだけ劇的に体重を落とした後もすばらしく体重を維持しています。もちろんより綺麗になったクリスティーナ。よりきれいに輝くクリスティーナにスポットライトが当てられるようになり更に頻繁にポップ界に出演するようになりました。そして今現在もアメリカポップ界の歌姫として元気に活躍しています。彼女の努力が実りましたね。

クリスティーナ・アギレラ

クリスティーナ・アギレラ

ジャネット・ジャクソン

ジャネット・ジャクソンは知る人ぞ知るマイケル・ジャクソンの妹です。有名だった兄同様、歌手でありダンサーです。2004年のアメリカのスーパーボールでは胸が露出する事故があり、かたやスキャンダルになりました。その後2006年以降、出産を機に激太りしてしまいましたが、その後30キロ以上のダイエットに成功しました。ジャネットによると食生活を徹底的に見直し、自分のライフスタイルを変えたそうです。そして今も芸能界でも活躍し、子育てもこなし多忙な私生活を送っています。

ジャネット・ジャクソン

ジャネット・ジャクソン

50セント

黒人ラッパーの50セントはラップ界ではとても有名です。ラッパーが初めて俳優として転向したことで有名なカーティス・ジャクソンは、俳優業に転向した時に、出演予定の映画での役を演じきるために約25キロの減量を成功させました。ダイエットにも役作りにも大成功、そしてその映画で患者役を演じて有名になりました。ラッパーとしても俳優としても成功したカーティス。その才能と強い意志にはただただ尊敬するばかりです。

50セント

50セント

ジョン・グッドマン

ハリウッドで伝説の俳優、ジョン・グッドマンは、実は最高記録181キロという超肥満体だった過去があります。それだの超肥満は不健康なのでダイエットを決心しました。でもそのダイエットの道のりは簡単ではありませんでした。中々痩せなかったし変動がきつかったとジョンは語ります。ジョンは自分は偏食で完全に過食だった、肥満だった頃は食べることしか考えていなかったと自己分析しています。今現在はその肥満、過食から解放され健康を取り戻しました。そして今も減量したままの体重を維持しています。今は見事に肥満におさらばして、スクリーンに登場しています。ジョンの固い意志は本当にすばらしいですね。

ジョン・グッドマン

ジョン・グッドマン

クリス・プラット

アメリカの俳優、クリス・プラットはスーパーヒーローとして有名です。映画マーベル・ユニバースやガーディアンズ・オブ・ギャラクシーでは堂々たる主役を務めました。しかし映画だけでなく私生活においてもスーパーヒーローと言えるでしょう。スクリーンに痩せた姿で登場しているクリスは、相当の努力をしたはずです。クリスはパークス・レクリエーションで愛らしいアンディー・ドワイヤー役を演じる前に減量することを決心して、定期的にジムに通うようになりました。そのジムで相当のトレーニングをしたみたいです。そしてスーパーヒーローを演じる頃には今現在のスリムな体に変身していたのです。ここまで変身まで努力するなんて本当にすごいですね。

クリス・プラット

クリス・プラット

クリスチャン・ベール

以前は肉が体にまとわりついていたハリウッド俳優のクリスチャン・ベール。ベールはそんな自分が嫌になって、厳しいダイエット決心しました。そしてストイックなエクササイズを繰り返しました。その結果、様々な映画作品で役を勝ち取り一躍有名スターになりました。ベールの演技力はとても有名で、特に違う映画において全然別人になりきる才能は本当に素晴らしく、ハリウッド界でも認められています。アメリカン・サイコ、マシニスト(29キロ減量)、バットマン・ビギンズ(45キロ減量)、戦場からの脱出(30キロ減量)、ダークナイト(30キロ減量)、ザ・ファイター(14キロ減量)などがあります。様々な映画の役作りのために、これだけの減量が出来るのは本当に意志が強い証拠ですね。

クリスチャン・ベール

クリスチャン・ベール

アレック・ボールドウィン

アレック・ボールドウィンはハリウッドでも長い経歴をもつとても有名な俳優です。俳優業だけでなく、司会者もこなすマルチ芸能人です。いろいろな作品に出演しているので、彼の顔を見たことがない人はいないと言っても過言ではありません。アレックは準糖尿病と医者に診断され、このままいくと重度の糖尿病になる可能性が高いと警告を受けました。それを機にアレックは一台決心しました。医者のアドバイス通り厳しい減量プログラムをこなし、15キロ以上の減量に成功しました。糖尿病の進行を食い止め健康を取り戻しただけでなく、体もすばらしくシェープアップして見違えるほどになりました。すごいですね。

アレック・ボールドウィン

アレック・ボールドウィン

マライア・キャリー

マライア・キャリーはハリウッドのスーパースター、そしてアメリカを代表するポップシンガーです。世界中の誰もが彼女の歌声を聞いたことがあると言うでしょう。しかし一時、マライアは驚くほど太ってしまいました。メディアで、マライアの肥満が指摘されたことをきっかけに、マライアは昔のような体型に戻り健康的なライフスタイルを送る決心をしました。それから数年で35キロ以上の減量に成功し、元の姿に戻りました。そして現在も芸能界ですばらしく活躍を続けています。

マライア・キャリー

マライア・キャリー

アル・ロッカー

アメリカのテレビ番組の司会者として出演している気象予報士のアル・ロッカー。お天気おじさんとしてとても人気があります。以前は最高体重170キロありずっと肥満に悩んでいました。普段から元気で自分が不健康だと思ったことがなかったというアル・ロッカーですが、ある日肥満の自分に嫌気がさして、絶対に過剰な体重を減量しもっと健康的になろうと決心しました。今では最高体重時の半分、80キロまで体重を落とし、元気で活躍しています。よかったですね、お天気おじさん!

アル・ロッカー

アル・ロッカー

ガボレイ・シディベ

ガボレイ・シディベはハリウッドの女優です。プレシャスという映画ではとてもいい演技を見せました。シディベは、この映画で一気に有名になりハリウッドスターの座を獲得しました。スポットライトを浴びるようになって、シディベは太っている自分のイメージが嫌で嫌でたまらなくなったと言います。そして彼女は自分のライフスタイルを一変させることを決心して、25キロの減量に大成功しました。今もその体重を維持しながら減量を続けています。是非これからも頑張ってほしいものです。

ガボレイ・シディベ

ガボレイ・シディベ

ルベル・ウィルソン

ルベル・ウィルソンはピッチパーフェクトで太ったエイミー役を演じました。37歳のウィルソンは2016年4月に減量を決心したそうです。以後ハイキングを含む運動を取り入れたライフスタイルで大変身しました。ハイキングだけで8キロやせたというエピソードは有名です。ルベルはコメディー女優の才能だけでなく、自分が決心したことに努力を注ぎ続ける固い意志の持ち主です。

ルベル・ウィルソン

ルベル・ウィルソン

カースティン・バングスネス

カースティン・バングスネㇲはとても素晴らしいハリウッド女優です。肥満だったカースティンは新しい自分に生まれ変わろうとダイエットを決心しました。そして見事に減量を成功して、大変身を果たしました。カースティンは食生活を健康的なものに一変しただけでなく、パーソナルトレーナーをつけ必死で減量していったと言われています。素晴らしい努力ですね。

カースティン・バングスネス

カースティン・バングスネス

べス・スミス

べス・スミスはハリウッド芸能人ですが、肥満だった過去を持っています。しかし知人の全てに減量宣言をして、見事に大変身しました。そして有名な猟師であるドウェイン・チャップマンの5番目の妻になったのです。ダイエットで大成功して大好きな旦那さんと一緒にいる姿はとても幸せそうですね。

べス・スミス

べス・スミス

スーザン・ボイル

スコットランド出身のスーザン・ボイルはイギリスのタレントショーです。2009年からマスコミで話題になりスポットライトをあびるようになりました。最近の話ですがスーザンは第2類の糖尿病と診断されました。彼女のドクターはスーザンに強く減量を勧めました。病気を宣告された以後、スーザンはドクターのアドバイスを真摯に受け止め、ダイエットを開始しました。今や15キロの体重を落とし、以前とは違った姿でスクリーンに登場しています。スーザンによると、ケーキやチョコレートなどの甘い物を食べるのを止め、毎日5キロほどのウォーキングは絶対に欠かさないと言います。それを何年も守っているのですから、すごいですね。

スーザン・ボイル

スーザン・ボイル

キーリー・シェイン・スミス

キーリー・シェイン・スミスはハリウッドでマイナーな女優かもしれません。女優としてはあまり有名でなくても、ピアス・ブロンサンの二番目の妻としては有名です。二人の子供の妊娠を機に体重が増え続けたキーリー。様々なダイエットに挑戦しましたが、全部失敗におわりました。脂肪吸引が一番手っ取り早いと施術しようと考えていましたが、夫のピアスに大反対をされ手術を断念。体にメスを入れるのが嫌いなピアスの意見を尊重して脂肪吸引はあきらめたとか。二人は今でもすごくオシドリ夫婦です。

キーリー・シェイン・スミス

キーリー・シェイン・スミス

セリーヌ・ディオン

セリーヌ・ディオンは音楽会では巨匠といわれている有名な歌手です。皆さんもご存じの通りタイタニックの主題歌でブレイクアウトしました。年を取るごとに段々太ってきましたが、彼女の最愛の夫を亡くしたのを機に、劇的に体重が減りました。写真で見ても明確な通り、その時は大変ショックを受けて痩せすぎだったいたようです。現在は精神的にも肉体的にも安定しているようです。よかったですね。

セリーヌ・ディオン

セリーヌ・ディオン

クリスティン・アレー

クリスティン・アレーは小さい時から決してやせ型ではありませんでした。しかし近年のクリスティンは65歳の年齢とは思えないほど健康的に見えます。現在アレーはジェニー・クレイグのダイエットプログラムに感銘を受け、減量中。少なくとも25キロは痩せたという事です。すごい成果ですね。

クリスティン・アレー

クリスティン・アレー

ジョージ・ガルシア

ロストの作品で一躍スターになったハリウッド男優のジョージ・ガルシア。以前、肥満だったジョージは固い決心で減量しようと心に誓いました。ジョージは体重を落とすだけでなく、自分の食生活とライフスタイルも見直し、今ではビーガンになり健康的な食生活を続けています。そして定期的に運動も続けています。凄い努力ですね。

ジョージ・ガルシア

ジョージ・ガルシア

ハニー・ブーブー

ジューンママはドキュメンタリーテレビ番組のハニー・ブーブーの母親役です。ブーブーは最近150キロの減量に成功しました。そしてこんな劇的な減量そして成功したことが娘へも減量を奨励しました。そして娘は母親の感銘を受け、自分自身もダイエットをしました。ブーブー自身は娘の減量にあまり賛成していなかったものの、今では二人ともシェープアップしてより健康になりテレビに出演しています。

ハニー・ブーブー

ハニー・ブーブー

クリッシー・メッツ

クリッシー・メッツはハリウッド俳優です。実はアメリカンホラーストーリーの映画撮影中、クリッシー・メッツは重度のうつ病と低エネルギー感に苦しんでいました。しかしその後、ディス・イズ・アスの収録では打って変わって順調そうでした。このころクリッシーは50キロの減量に挑んでいて、結果見事に成功したのです。マイナス50キロの姿に周囲は全員脱帽しました。うつ病も乗り越え、減量も成功させる強靭な精神の持ち主ですね。

クリッシー・メッツ

クリッシー・メッツ

ジョナサン・アントーン

全英タレントショーに出場したジョナサン・アントーン。肥満だったころの姿と今では、まるで別人のようです。減量を心に誓ったジョナサン、まずは糖分摂取を完全に断ち切ったと言います。そして食生活をとても健康的なものに変え、定期的な運動も取り入れました。今でもそれを続けているようです。意志が固いですね。

ジョナサン・アントーン

ジョナサン・アントーン

ニコラス・スヌーキー・ポリッツィ

ニコール・スヌーキー・ポリッツィはテレビ番組ジャージー・ショーに出演していました。芸能界だけでなく、私生活では性差別反対運動でインスタグラムでも大活躍しています。ニコラスは妊娠して以来体重が増えてしまい戻らなくなってしまっていましたが、今では50キロの減量に成功しています。素晴らしい結果ですね。

ニコラス・スヌーキー・ポリッツィ

ニコラス・スヌーキー・ポリッツィ

レイバン・シモーネ

元子役のレイバン・シモーネは2011年に35キロの減量に挑戦し、見事成功しました。減量後、公の場に出場するようになったレイバン。減量を成功させるためには十分な運動と健康な食生活だと公言しました。確かにそうですよね。ダイエットの道のりは決して楽ではありませんが、よく頑張りましたね。

レイバン・シモーネ

レイバン・シモーネ

グラハム・エリオット

グラハム・エリオットはテレビ番組マスターシェフの司会者。そしてエリオット自身もシェフです。多くのテレビ番組ファンは、グラハムを見ると何かが変わったと気が付くでしょう。このシェフは2013年には200キロ近くあった体重から75キロ以上の減量に成功したのです。常においしい物に囲まれ、美味しい物を作り出すシェフ、そういう環境から75キロ減量は本当に並大抵の努力ではなかったと思います。今ではスリムになりより健康的にもなりました。これからのますますの活躍が期待できます。

グラハム・エリオット

グラハム・エリオット

シャズ・ボノ

ハリウッド男優であるジャズ・ボノは大きく減量をした後、スリムな体に変身しました。そのスリムになった体で、数々の番組に出場。一躍ハリウッドスターになりました。その後ダンシング・ウィズ・スターズやアメリカンホラーストーリなどの映画にも出演し、とても有名になりました。良かったですね。

シャズ・ボノ

シャズ・ボノ

キャリー・フィッシャー

ハリウッド有名女優であるキャリー・フィッシャーの人生はまさしくアップダウンの連続だったと言えるでしょう。女優業を一時休止していたキャリーは映画スターウォーズの出演を機に、芸能界に復帰しました。その頃キャリーはダイエットをしていて、驚くほど体重を落とすことに見事成功しました。それから数年後、悲しいことに亡くなってしまいました。しかし彼女の固い意志と優れた演技力や才能はたくさんの人たちに称えられました。キャリーが演じたプリンセス・レアはとても印象深く、末永く皆さんの心の中に残っていることと思います。

キャリー・フィッシャー

キャリー・フィッシャー

ランディー・ジャクソン

ランディー・ジャクソンは自分が第二類糖尿病と診断されてから、自分自身に目が覚めたと告白しています。ここでライフスタイルを見直さなければ、病気が進んで死んでしまうと思ったそうです。その頃のジャクソンは毎日病気の恐怖感に襲われていました。そして糖尿病発覚の2008年以来、減量することを大決心してダイエットに試みました。ジャクソンは何と50キロの減量に成功。そして現在も元気に活動しています。そして糖尿病とも戦い続けています。これからも末永く健康で頑張ってほしいものです。

ランディー・ジャクソン

ランディー・ジャクソン

広告