スポーツ選手としての才能と女性の美を兼ね備えた素晴らしい女性アスリートたち

出版元 09/15/2020
広告

これからご紹介する女性アスリートは自分のルックスや他の事を犠牲にすることなく、世界の頂点へ到達した人たちです。スポーツ界を制する魅力的な女性をご覧ください。

ミッシェル・ウォーターソン

ミッシェル・ウォーターソンは空手界の美人と呼ばれています。武道による体の痛みを感じようと彼女の美しさは変わりません。ウォーターソンはUFC選手権だけでなくその他のテレビ番組でもアメリカン忍者として戦い続けてきました。強さだけではなく、美しさも兼ね備えた女性武道家です。

Michelle Waterson

ミッシェル・ウォーターソン

ナタリー・ガルビス

ナタリー・ガルビスはスポーツ界において最も成功を収めたアスリートではないかもしれません。しかしゴルフ界で最も知られた女性ゴルファーです。LPGAツアーではガルビスの名前が世界中に知られたツアーだったと言っても過言ではありません。そして近年では、ゴルフウェアや水着でマーケティングアイコンとなりました。ガルビスのルックスはセレブを感じさせる上品さであふれています。

Natalie Gulbis

ナタリー・ガルビス

カミーラ・ジョージ

カミーラ・ジョージはテニス界でグランドスラムタイトルを獲得しました。6年後、彼女はウィンブルドンデビューをしました。そしてジョージはイタリア初の2018年グランドスラムタイトラーとなったのです。しかしそれを知っている人はあまり多くいません。しかしジョージは、ビクトリア・アラゼンカ、キャロリン・ウォズニアキやマリア・シャラポワと対戦して勝った実力の持ち主です。

Camila Giorgi

カミーラ・ジョージ

アリ・クリーガー

アリ・クリーガーはアメリカナショナルサッカーチームでとても重要なポストにいる人物です。クリーガーは若い時期のキャリアにはもう就いていませんが、今でも定期的にオーランドプライドでプレーしています。2015年のFIFAワールドカップ女子選手権でチャンピオンになったのを忘れてはいけません。彼女のチームメートはクリーガーの事を戦うプリンセスと呼んでいるようです。

Ali Krieger

アリ・クリーガー

アリ―・レイズマン

2012年にアリー・レイズマンはフィアースファイブとして知られています。2016年、レイズマンはファイナルファイブの一員となり、プレーし始めた頃はそのすごさに全米を驚かせました。2012年にオリンピックデビューをして以来、レイズマンは素晴らしい演技をし続けています。その結果オリンピックで銅メダル一つ、銀メダル二つ、そして金メダル三つを獲得しました。パシフィックリム選手権や世界選手権においても有名です。

Aly Raisman

アリ―・レイズマン

ジェニー・フィンチ

オリンピックと言えば、ソフトボールやベースボールはまず一番に頭に浮かぶ競技です。フィンチは2004年のオリンピックで米チームを勝利へと導きました。タイムマガジンによるとフィンチは最も素晴らしいソフトボール選手だそうです。。数々のトーナメントで優秀なプレーをした結果、フィンチは今や全米ソフトボールで最も名声高い地位を獲得しましtあ。そしてスポーツへの情熱だけでなくフィンチは芸能人としても活躍しています。オレンジカウンティのリアルハウスワイフという番組でフィンチを見た人もいるかもしれません。

Jennie Finch

ジェニー・フィンチ

ホープ・ソロ

サッカーファンならそのチームにいかに優れたゴールキーパーがいるかでゲームの勝ち負けが決まるという事をよく分かっています。ホープ・ソロは米チームの素晴らしいゴールキーパーです。ソロはインターナショナルチームやクラブレベルで伝説だと言われ続け、近年のナショナルチームでも素晴らしいサッカーアスリートとして知られていました。ソロは米チームに二つのオリンピック金メダル、そしてワールドカップで様々なメダルをもたらしました。ソロは名前通りホープ、希望の象徴として全米で知られています。

Hope Solo

ホープ・ソロ

アラーナ・ブランカード

もし今までにサーフィンをしたことがあるならば、サーフィンがどれだけ危険なスポーツか分かることだと思います。その厳しいサーフィン界において、アラーナ・ブランカードはとても華麗にサーフィンをし続けています。ブランカードは常にクールです。ASPワールドツアーを機に、ブランカードはリップカールのブランドのモデルとしても活躍し始めました。そして近年、サーファー仲間であるジャック・フリーストーンと付き合い始め、2017年には子供が産まれました。

Alana Blanchard

アラーナ・ブランカード

アリソン・ストック

棒高跳びはアリソン・ストックなしでは語れません。悲しいことにこの30歳のアスリートはあるスキャンダルがメディアに報道されたことで苦しみました。しかしそれに屈することなく、ストックは棒高跳び界でどんどん業績を上げていきました。そしてそれと同時にモデル業界にも進出しました。今ではストックはナイキやアスリータ社と契約しています。そして私生活でもプロゴルファーのリッキー・フォウラーと婚約しています。

Allison Stokke

アリソン・ストック

ウィットニー・ミラー

ウィットニー・ミラーはこの記事で紹介する女性アスリートとは少し違います。なぜかというとアスリートであるだけでなく、ミラーは2012年に全米ミスユニバースに選ばれていたのです。そしてその後プロアスリートとして活躍することを選びました。ミラーは武道を選び、ブラジリアン柔術でブラックベルトを持っています。そしてプロウェイクボーダーでもあります。

Whitney Miller

ウィットニー・ミラー

マリア・シャラポワ

女性テニス界において、マリア・シャラポワを知らない人はいないのではないのでしょうか?このロシア出身ののテニスプレーヤーは18歳で世界一になりました。それだけではなく、36の個別タイトルをも獲得しました。テニスを語るとき、グランドスラムをいくつ持っているかで判断されることが多いですが、シャラポワは5つのタイトルを持っていて、それはテニス業界ではとてつもない業績です。シャラポワはウィンブルドン、全米オープンそして全豪オープン戦でそれぞれのグランドスラムを獲得しました。

Maria Sharapova

マリア・シャラポワ

マックカイラ・マローニー

メディアによる噂や言い伝えで実際の素晴らしいスポーツ業績が消えてしまうのは大変残念なことです。でもそれが実際マックカイラ・マローニーに起こってしまいました。マローニーは2012年夏のオリンピックで金メダルを獲得しました。素晴らしい業績を持ったマローニーですが、別の選手権で銀メダルを獲った時にマスコミが彼女のある写真を撮り、それをメディアに流しました。それ以来その写真がネット上でアイコンとなってしまったのです。それ以来マローニーの素晴らしい才能や業績も体操界から消えてしまいました。

McKayla Maroney

マックカイラ・マローニー

アンナ・コルニコバ

現在は引退しているものの、アンナ・コルニコバはテニスプレイヤーとして立派な業績を上げました。彼女hあ199年と2000年にグランドスラムを獲得し、ミレニアムと共に全てのゲームで素晴らしいパフォーマンスをしました。残念なことに、この素晴らしいロシアの選手は21歳の時腰をけがして、21歳の若さで引退しました。しかし引退後もメディアはコルニコバを追いかけました。後、コルニコバはタレントでポップシンガーであるエンリーク・イグレシアスと結婚しました。

Anna Kournikova

アンナ・コルニコバ

キャロリン・ウォズニアッキ

キャロリン・ウォズニアッキはスポーツのキャリアで名声を得ただけではなく、ロリー・マックイロイやデビッド・リーなどと付き合ったことからも有名になりました。キャロリンは女子プロテニス界で女王と呼ばれるような存在でした。このデンマーク出身のスポーツウーマンは2008年かっら2011年の世界選手権において最も素晴らしい女子プロテニスプレイヤーとして賞をいくつも獲得しました。そして去年彼女はオーストラリアオープン選手権の優勝戦でシモナ・ハレップを負かし、グランドスラムを獲得しました。

Caroline Wozniacki

キャロリン・ウォズニアッキ

ミッシェル・ジェネケ

ミッシェル・ジェネケはその勝利のすごさで新聞のヘッドラインを飾るほどの才能のある陸上選手です。2010年のオリンピックでは100メートルハードルで銀メダルを獲りました。ジェネケはそれぞれの予選の前、素晴らしいウォームアップを見せるのでも有名です。2013年、彼女は水着のアイコンモデルにも抜擢されました。ジェネケはスポーツの才能や美貌だけではなく、引退後はシドニー大学で機械工学の学位も獲りました。

Michelle Jenneke

ミッシェル・ジェネケ

リンジー・ボン

2018年冬オリンピック時、全米がリンジー・ボンに目を向けました。このアルペンスキーヤーは2010年にも金メダルを獲得していました。ペヨングチャンのトーナメント戦でもボンの滑りはファンの目を虜にしました。去年は銅メダルでしたが、かなりの実力の持ち主です。過去にもボンは世界選手権でいくつものタイトルを獲得しています。プロスキー界では揺るぎない地位にいます。

Lindsey Vonn

リンジー・ボン

テイラー・ピシュケ

カナダ出身のバレーボール選手であるテイラー・ピシュケはスポーツをするために生まれてきたと言っても過言ではありません。ピシュケの血筋でしょうか、彼女の実父もオリンピックメダルの持ち主です。ピシュケは2012年言号はナショナルカナダチームでビーチバレーもプレイしています。ピシュケのスポーツ選手生命において9つものメダルを獲得している実力の持ち主です。

Taylor Pischke

テイラー・ピシュケ

エレン・ホーグ

いくつものメダルを獲得しているホーグのスポーツキャリアは本当に素晴らしい物です。エレン・ホーグは今まで出場した全てのゲームでメダルを獲得しました。そして2008年と2012年のオリンピックでも金メダルを獲得しました。金メダルはそれだけではなく、ワールドカップやヨーロピアン選手権においても獲得しています。これぞ、伝説のホッケープレイヤーですね。

Ellen Hoog

エレン・ホーグ

ダニカ・パトリック

NASCAR選手権ではダニカ・パトリック以上に素晴らしい選手はいないでしょう。2013年の春シーズンカップにおいては彼女のパフォーマンスは通常のレベルを超越する素晴らしいものでした。全ての選手権において、パトリックは世界ベストトップ10の選手として認められてきました。もう引退したので、パトリックのレースを見ることは出来ませんが、NASCARレース歴代のベストレーサーです。

Danica Patrick

ダニカ・パトリック

ロンダ・ロージー

女性スポーツ界といえば、ロンダ・ロージーは一番に頭に浮かぶ人物かもしれません。この総合格闘技アスリートは全米でも謎の存在でした。彼女がどのように有名になったかを知っている人は少ないですが、今では格闘技界で最も有名な女性選手といっても過言ではありません。現在引退後、ロージーはアクションフィルムに出場しています。

Ronda Rousey

ロンダ・ロージー

アレックス・モーガン

女性サッカー界ではゆるぎないアレックス・モーガンの姿に疑問を抱く人はいないでしょう。モーガンは20年の間全米チームでレギュラーにノミネートされました。そしてそれにふさわしい成績を修めています。モーガンは何百というゴールを国のために決め、2015年ワールドカップでは見事勝利を得ました。2011年のゲームでも全米チームを盛り上げました。そんなムードメーカーのモーガンですが、実はとても若いのです。すごいですね。

Alex Morgan

アレックス・モーガン

ジェニファー・レイシー

ジェニファー・レイシーの家系を調べてみると、なぜ彼女がスポーツのキャリアを選んだかがわかります。この優れたアスリートはかつてベースボールのメジャーリーグで活躍していたジェニファーの父親リー・レイシー以来その才能の血が流れていたのです。レイシーはバスケットの道に進む予定でしたが父親同様2006年に野球の道へ進みました。プロ野球選手になって数年後レイシーは北京ショウギャングのチームでプレーしました。その後2015年以降はフリーになりました。

Jennifer Lacy

ジェニファー・レイシー

ウィニファー・フェルナンデス

ウィニファー・フェルナンデスは普通のアスリートではありません。このドミニカ共和国出身の選手が全米のバレーボールチームに所属していることを光栄に思います。2012年以来フェルナンデスはドミニカ共和国の国民になりましたが、それでも2016年のブラジルオリンピックでは米国のためにプレーし、優勝戦まで導きました。そして2017年のボリビア戦では見事金メダルを獲得しました。

Winifer Fernandez

ウィニファー・フェルナンデス

クロエ・キム

クロエ・キムは難しいスノーボード会の巨匠と呼ばれています、この若いアスリートは2018年冬オリンピックで全米代表チームに選ばれ金メダルを獲得しました。そしてこの業績はキムの将来のキャリアにつながりましたその後たくさんのゲームでメダルを獲得し、キムはプリンストン大学にて2022年クラスに推薦入学をしました。

Chloe Kim

クロエ・キム

ペイジ・バンザント

女性格闘技でロンダ・ラウジーが一番有名かもしれませんが、ペイジ・バンザントも忘れてはいけないアスリートです。バンザントは若い年齢はさておき、すでに格闘技界において強いインパクトを与えました。幼少のころから続けていた格闘技。小さい頃は負けることが多かったかもしれませんが、負けた経験の悔しさからバンザントは確実に強くなっていきました。スポーツキャリア以外でも2016年のダンシング・ウィズ・ザ・スターズに出演しています。

Paige VanZant

ペイジ・バンザント

広告