ずっと見ていられる、かわいい動物の赤ちゃん40種類の生態を詳しく紹介します。

出版元 05/17/2021
広告

動物の赤ちゃんのかわいさは、誰もが認めるものであり、その魅力は万国共通です。とても好奇心旺盛で天真爛漫な姿、その持って生まれた可愛らしさに思わず声を上げてしまうほどです。今回は、こんなにもかわいい動物の赤ちゃん40種をご紹介します。

ハリネズミの赤ちゃん

ハリネズミの赤ちゃんを「ホグレット」と呼びます。彼らは、よく鳴き声を発する生き物のひとつです。丸い体に小さな手足、とても愛くるしい表情の相乗効果で思わず声が出てしまうほどかわいい。ハリネズミの羽毛はヤマアラシのようには体から出ていないので、危なくなくないため安心して抱きることができます。ハリネズミは、危険なことがあれば、体を丸くしてこの羽毛で身を守り外敵を撃退します。

Baby Hedgehog

ハリネズミの赤ちゃん

ベビードルフィン

イルカはとても魅力的生き物で、赤ちゃんイルカもいます。イルカの生態はとても興味深く、子宮の中で後肢を発達させるのですが、生まれる前には消えてしまいます。これは、もともと4本足の陸生哺乳類から進化した動物であることを示しています。また、イルカの遊び方は海の生き物の中でも特徴があり、サーフィンをしたり、波に乗ったり、バブルリングを作ってくちばしで回転させたり、噛んでバラバラにしたり、色々な記録が残されています。

Baby Dolphin

ベビードルフィン

ハムスターの赤ちゃん

ハムスターは、ナマケモノの赤ちゃんとは違いツルツルの状態で生まれてきます。その後、14~17日目になると、ようやく目が開き始め視覚が発達します。ハムスターの妊娠期間はわずか3週間です。一度に6匹から20匹を出産するのでたくさんのハムスターを繁殖させることができます。たくさんいるとかわいいですよね。でも注意が必要です。母親のハムスターが、出産中や出産後にストレスを感じると、自分の赤ちゃんを育てなくなり、また食べてしまうこともあります。

Baby Hamster

ハムスターの赤ちゃん

カンガルーの赤ちゃん

カンガルーの赤ちゃんは「ジョイ」と呼ばれていています。とても愛くるしい、このカンガルーの赤ちゃん、かわいいだけでなく、その生まれ方が大変魅力的です。カンガルーの赤ちゃんは、体長1センチ、体重1グラムにも満たない未熟な発達段階で生まれます。生まれて母乳を吸い始め、母親のお腹にある袋の中で育ちます。生まれてから数週間経つと、袋の外で過ごす時間も増えていき、生後7〜10カ月経つと母親から完全に離れて巣立っていきます。

Baby Kangaroo

カンガルーの赤ちゃん

猫の赤ちゃん

このリストの中で、犬と同じようにわかりやすい動物は子猫と言えるでしょう。理由はとても簡単です。産まれたての子猫、小さなペルシャ猫の大きな目、小さな手、大きな頭、これ以上愛らしいものはありません。今までインターネット上では、子猫が愛らしい動物写真の世界を支配してきました。ペットとして猫は私たちの生活の一部となっており、ふわふわした毛、何も言わなくても誰もが子猫を想像できます。なにも考えないで、ただその可愛らしい子猫を思うぞんぶん楽しんでください。

Baby Cat

猫の赤ちゃん

アカエイの赤ちゃん

大人のアカエイは、あまり愛嬌のある動物ではありませんが、エイの赤ちゃんはとてもキュートな姿をしているので驚きです。この平らで変わった海の生き物は、まるで鳥のようにヒレをバタバタさせながら、体全体を波のように動かして海の中を泳ぎます。またエイは体の底に目がついているので、嗅覚と口にある感電器を使って餌を探します。

Baby Stingrays

アカエイの赤ちゃん

リスの赤ちゃん

リスは、南極とオーストラリアを除く、大陸のすべてに広く生息しています。いろいろな場所で子リスの様子が見られる機会が増えること、大変嬉しいことです。子リスは、生まれてから7〜8週間で離乳します。その後、巣立っていきますが、あまり遠くには行かず家から2マイル以内の場所に巣を作ります。リスの手は親指が退化しています。灰色リスは、よくドングリを埋めては埋めた場所を忘れてしまいます。リスが忘れたどんぐりは、その後木になります。

Baby Squirrel

リスの赤ちゃん

ブタの赤ちゃん

愛らしい子豚の笑顔を見てください。子豚は母親の声に合わせて走ることを覚え、生後2週間で自分の名前を認識できるようになります。子豚に授乳中に母豚が「歌」を歌うことが知られています。この子豚の赤ちゃんもそのうち歌を歌うようになるでしょう。その様子を見たいものです。

Baby Pig

ブタの赤ちゃん

ナマケモノの赤ちゃん

ナマケモノの動きはとてもゆっくりしているので、彼らの愛らしさを理解するのにはたくさんの時間がかかります。ナマケモノの赤ちゃんは、体毛が完全に生えそろった状態で生まれます。生まれてすぐから、目を大きく開き、母親の毛皮に登ったりしがみついたりします。食べることも、動くことも、ゆっくりしているので、だいたいのナマケモノは一本の木の上で一生を過ごします。移動するのは母親の隣の木に移動するくらいでしょう。

Baby Sloth

ナマケモノの赤ちゃん

ベビークロコダイル

非常に危険な捕食者であるワニですが、赤ちゃんの姿はとても愛らしく、危険なことを想像できません。ワニは、地球上の動物で最も古い種の一つと言われており、恐竜の時代から存在しています 。ワニは卵の中で一生を始め、生まれるときの巣の温度でオスとメスが決まります。卵から生まれたワニが成長するまで危険なことが多くあり、赤ちゃんの99%は生後1年で大きな生き物に食べられてしまいます。この子が無事に大きく成長できてよかった。

Baby Crocodile

ベビークロコダイル

犬の赤ちゃん

子犬のかわいさには、誰もが心を奪われます。世界には、信じられないほどの色々な種類の犬がいて、その可愛らしい子犬たちは私たちを癒してくれます。可愛い子犬リストのトップにいるのは、このミニチュア・ゴールデンドゥードルの赤ちゃんです。

Baby Dog

犬の赤ちゃん

フェネックフォックスの赤ちゃん

フェネックギツネは、とてもユニークな種のキツネです。キツネの中では最も小さく可愛らしいのですが、生まれ育った砂漠の厳しい環境に驚くほど適応しています。耳の長さが6インチあるので、首を左右に傾けて、長い耳を使い、砂の中の獲物の位置を特定します。また、この耳は熱を逃す役目があり、砂漠でも涼しく過ごすことができます。最も美しいキツネだと言われています。

Baby Fennec Fox

フェネックフォックスの赤ちゃん

カメの赤ちゃん

この小さなカメの赤ちゃんが、自分とほぼ同じ大きさのイチゴを食べようとしている様子は、まさに「かわいい」の一言に尽きます。親ガメと子ガメの見た目は変わりませんが、温度変化に敏感なことは大きな違いです。カメは大変丈夫な生き物です。太陽の下で寝そべり、沢山のベジタリアンフードのおやつを食べることがとても好きです。

Baby Tortoise

カメの赤ちゃん

チンパンジーの赤ちゃん

チンパンジーの赤ちゃんには、すごく親近感を覚えませんか?それはきっと、チンパンジーと人間が地球上のどの動物よりも似ているから。人間とチンパンジーには、同じDNAが98.5%共有しています。顔の構造はとても似ていることはとてもわかりやすいですね。あの歯のない巨大な笑顔、私たちはほんの少しだけ進化したものなのです。チンパンジーは、遊びながら愛情を示すために笑ったり、ハグをしてみたり、人間と似たような行動をとります。チンパンジーの赤ちゃんと一度ハグをしてみたいですね。

Baby Chimpanzee

チンパンジーの赤ちゃん

キリンの赤ちゃん

動物の中でもキリンの姿はとても変わっています。キリンの赤ちゃんは生まれるときに6フィート(約3.5m)の高さから地面に落ちて頭から着地しますが、痛くないので心配ありません。これにより、キリンの赤ちゃんが最初に息を吸うことになるので、出産の過程で最も重要なことです。キリンの赤ちゃんは、1時間以内に歩き方を覚えます。生まれて間もないよちよち歩きのキリンの赤ちゃんを見るのは、ほんとうに可愛らしいものです。

Baby Giraffe

キリンの赤ちゃん

ベビータピール

この動物を見たことがありますか?あまりないと思います。なぜなら世界に3,000頭しかいない希少な外来種「バク」だからです。バクは、一生に一度しか子供を産まないのでそのことが関係しているかもしれません。このような特徴がある模様を体につけて生まれてくるのは、熱帯雨林の中で体をカモフラージュするためです。見た目はゾウとブタを掛け合わせたような変わった姿ですが、バクの赤ちゃんはとてもかわいいいですよね。

Baby Tapir

ベビータピール

カメレオンの赤ちゃん

これはカメレオンの赤ちゃんです。カメレオンは、大きさも様々で171種あります。カメレオンが、爬虫類の中でユニークなのは、卵から孵化するものだけではなく、親が体内で鵜化させて生まれてくるものもあります。もうひとつの特徴は、目が完全に独立して動くことです!同時に2つの方向を見ることができるので、カメラのようにズームインすることもできるのです。とてもかわいいですよね。

Baby Chameleon

カメレオンの赤ちゃん

ベビーアルパカ

アルパカの赤ちゃん、この赤ちゃんの可愛らしさにあなたは耐えられますか?南米原産のアルパカは世界中に輸出されています。その毛は信じられないほど柔らかく、モコモコしていて暖かいウールなのでとても珍重されています。アルパカはとても優しく社交的で、好奇心旺盛な動物です。適切な訓練を受けると素晴らしいペットになります。あなたが本当に望めば、アルパカの赤ちゃんをペットとして飼うこともできるのでしょう。心地よいセーターを提供してくれるアルパカの可愛いい赤ちゃんと友達になるなんて、なんて素晴らしいことでしょう。

Baby Alpaca

ベビーアルパカ

フクロウの赤ちゃん

フクロウの可愛らしさを挙げるとすれば、丸い体、ふわふわの羽、体に対して大きすぎる目などでしょう。彼らは人間を愛していているので、ときに愛しすぎてしまうことがあります。なので、フクロウの赤ちゃんをリハビリする際には、あまり自分になつかないように、細心の注意を払いながらお世話をしなくてはなりません。カモフラージュして、フクロウの人形のくちばしにつけたピンセットで餌を与えたりします。でも本当は、私たちがフクロウを愛してしまうのかもしれませんね。

Baby Owl

フクロウの赤ちゃん

ピグミーカバの赤ちゃん

コビトカバの赤ちゃんは、おかしな顔をした小さな男のように見えますが、とても友好的です。カバの妊娠期間は8ヶ月で、動物界で最も長く、一度に一頭しか出産しません。母親は母子の絆が深まった数週間後には、他のメスのカバがいる集団に加わり全員で協力して外敵から子孫を守ります。この赤ちゃんは、もう一人の母親を見つけたようでとても愛らしいですね。

Baby Pygmy Hippo

ピグミーカバの赤ちゃん

カモノハシの赤ちゃん

見て!見て!このかわいい子はカモノハシと呼ばれる動物です。あまり馴染みのない方には「アヒル口カモノハシ」とも呼ばれています。空想上の動物のように見えますが、れっきとした本物です。カモノハシは、半水生の産卵哺乳類でタスマニアを含むオーストラリア東部に生息します。カモノハシ科・カモノハシ属の唯一の現存する代表的な動物です。

Baby Platypus

カモノハシの赤ちゃん

ベビーバイソン

このバイソンの赤ちゃんは、もうおやすみのようです。他の群れに負けないようにと走っている姿です。アメリカバイソンの子牛は、生まれたときの体重がなんと30〜70ポンドもあります。バイソンは大きくなるまで、母親だけでなく群れ全体で守られています。バイソンが大人になり、野生で生きる期間は約14〜24年。この子はまだ始まったばかりですね。

Baby Bison

ベビーバイソン

ゴリラの赤ちゃん

チンパンジー、サル、ゴリラ、あまりかわいいと思いませんが、ゴリラの赤ちゃんの可愛さは目の当たりにすると本当にたまりません。ゴリラの赤ちゃんは、人間の赤ちゃんよりも小さいことを知っていますか? 2018年9月28日、フロリダ州のジャクソンビル動物園とガーデンズで、22歳のクンブカから生まれたゴリラの赤ちゃんは、体重5ポンド弱のかわいい子です。

Baby Gorilla

ゴリラの赤ちゃん

ベビーオカピ

こんな動物がいることを今日まで知りませんでした。これは嬉しい発見です。写真は、フォレストキリンと呼ばれるオカピの赤ちゃん(子)です。中央アフリカのコンゴ民主共和国北東部が原産で、偶蹄目の哺乳類。オカピは最もキリンに近い動物ですが、シマウマを思わせる縞模様があります。オカピはとにかくめちゃくちゃかわいい。というのが私たちの結論です。

Baby Okapi

ベビーオカピ

ゾウの赤ちゃん

これは「急降下」。もちろんふざけているだけです。子像は生まれてから1~2時間で歩けるようになります。この子は足の使い方にも慣れてきたみたいですね。とても力強く歩いています。また、小象は生後2日後には他の群れに合流できるほどの体力を身につけます。それに比べて、人間の乳児は平均12ヶ月頃から歩けるようになります。

Baby Elephant

ゾウの赤ちゃん

ベビーダック

アヒルの好き嫌いに関わらず、この見開いた目の様子がたまりません。アヒルの赤ちゃんは、まだ手のひらに乗るくらいの大きさです。このフワフワ感。この可愛さ。こんなフワフワした毛並み の可愛いアヒルちゃんを飼っていたら、どこにでも連れて行ってしまいそう。この癒しの可愛さはきっと治療にも役立つでしょう。手のひらに乗せて2、3秒抱くと、心配事も忘れてしまいます。

Baby Duck

ベビーダック

ベビーシール

アザラシの赤ちゃん。大きく輝く目と雪のように白い被毛、言葉が出ないほどかわいい存在です。実は、北大西洋や北極海に浮かぶ海氷の上でアザラシの赤ちゃんが生まれているのですが、意外に知られていません。産まれて間もないアザラシの赤ちゃんは、脂身が少なく、高脂肪の母乳を授乳することで体重が増えていきます。子供の体重が約80ポンドになると、母親は授乳をやめます。母乳での食事をしなくなったアザラシの赤ちゃんは、その約6週間後には自分で狩りをするようになります。

Baby Seal

ベビーシール

 

広告